三菱ケミカル蘭のフィラメントメーカーを買収

三菱ケミカルはオランダの3Dプリンタ用フィラメントメーカー「Dutch Filaments」を買収

三菱ケミカルは、欧州における機能性樹脂事業の統括会社Mitsubishi Chemical Performance Polymers Europe B.V.を通じて、欧州大手3Dプリンタ用樹脂フィラメントメーカー『Dutch Filaments B.V.』を3月1日付で買収したことを発表した。

オランダ・ヘルモントに本拠を構えるDutch Filaments(社員数 70名)は、2014年の創業以来急速に事業を拡大させ、3Dプリンタ用樹脂フィラメントのトッププレイヤーへと成長。
三菱ケミカルはこの買収により、今後更なる成長が期待される3Dプリンタ用素材を含め、3Dプリンティングサプライヤーとしての地位を強化。また同社は、買収を機に3Dプリンタ用樹脂フィラメントを機能性樹脂事業のポートフォリオに追加。

Dutch Filamentsが蓄積してきた3Dプリンタ関連技術や市場ネットワークをベースに、機能性樹脂事業のみならず、三菱グループ全体の3Dプリンタ用素材に関わる戦略を進化させ、積極的な事業展開を行うとしている。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る