DMM.make 3Dクリスタル作成サービス開始

3Dデータからクリスタルガラスの中にレーザー彫刻する「DMM.make 3Dクリスタル」サービス開始

DMM.makeは、2017年8月9日(水)より3Dデータを活用し、クリスタルガラスの中にレーザー彫刻を行うサービス「DMM.make 3Dクリスタル」の提供を法人向けに開始した。

DMM.make 3Dクリスタルとは

3Dデータを元に、高品質のクリスタルガラスにレーザー彫刻を行い、3Dデータを活用した3Dクリスタル制作サービスで、イラストデータからも再現性の高いハイクオリティな3Dクリスタルの作成が可能になっている。

DMM.make 3Dクリスタルサービスページ
http://make.dmm.com/print/biz/corp/crystal/

サービス特徴

  1. 2Dイラストを忠実に再現、ハイクオリティな3Dクリスタルを作成
  2. 安定した品質と管理、安心の日本製
  3. 短納期で商品化

取り扱いサイズ

  • Sサイズ 40×40×60 mm 230g(化粧箱60g)
  • Mサイズ 50×50×80 mm 500g(化粧箱120g)
  • Lサイズ 80×80×140 mm 2250g(化粧箱200g)

カラー

  • ノーマル(クリア)
  • UV黒カラー

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る