ガラスを突き抜けるようにデザインされた3Dプリント造形立体サイン

宙に浮いたようなデザインの立体サインはSLS(粉末焼結)方式3Dプリンタで造形

sign_naoi-2

先日、建築家のみなさんとコラボした製品開発に関する3Dプリントモックアップ事例の記事をご紹介いたしましたが。今回ご紹介する事例は、人気建築設計事務所「株式会社 直井建築設計事務所」様の新事務所オープンに合わせ製作した立体サイン。シンプルなデザインですが、ガラスを汚さぬよう内部のマグネットパーツ周りは綺麗に収めています。

sign_naoi-5s
画像右にあるドアのガラス面にサインを設置(Photo:上田 宏)

事務所入り口にあるガラスドアに設置した立体サインは、SLS(粉末焼結)方式で造形した物。サイン内部にはマグネットを備え、ガラス両面から重ねて設置することで、ガラスを突き抜け宙に浮いたような立体サインとなっています。
今回はあえて仕上げ加工を行わず、SLS方式特有の表面のマット感(ザラっとした感じ)を残したまま着色仕上げを行いました。SLS方式粉末ナイロンに関する仕上げ加工方法については、以前の記事(こちら)でご紹介しております。

sign_naoi-1
sign_naoi-6s
Photo:上田 宏

初期モックではFDM/ABS素材によるテスト造形を数回行い、各部の収まりや全体のサイズ感を確認。FDMによる検証内容を踏まえ本番データをブラッシュアップし、SLS方式による造形をスタート!
サインをご覧になった方達の評判もまずますと言う事で、なによりです。

id.artsでは、今回ご紹介した物だけでなく、様々なデザインや機構を要した立体サインを多数製作しています。今後も可能な限り実例をご紹介していきたいと思います。
興味ある方はお気軽にお問合せください。
メールフォームはこちら

前回記事:「建築業界とコラボしたオリジナルペットケージの3Dプリントモックアップ製作事例

 

株式会社 直井建築設計事務所

sign_naoi-7

今回サインを設置させていただいた株式会社 直井建築設計事務所のご連絡先
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-1-7 五番館4階
TEL:03-68062421
FAX:03-6806-2422
http://www.naoi-a.com
e-mail:kn@naoi-a.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

 

関連記事

ページ上部へ戻る