3Dプリンタミニチュア家具シリーズ「Eames DSR」 塗装完成品

funiture_eams2-3

間もなく販売開始する3Dプリントミニチュア家具シリーズ Vol.2 「Eames DSR」

先の記事でご紹介した3Dプリントミニチュア家具「Eames DSR」に仕上げ塗装を施し、デモ作品として完成させました。複数スケールでご提供するパントン チェアシリーズ同様、間もなくオープン予定の自社サイト内にて販売を開始します。

Eames DSRシリーズとして最初にご提供するのは1/10スケールのみ。脚部の強度確保の問題から、他スケールの準備は今後の検証を経て順次対応を予定しています。
建築模型用として、趣味用途としてお楽しみください。

※ 一般販売されて無いミニチュア家具や、ご要望の家具類を、リクエストいただいた縮尺で制作するスペシャルオーダーにも対応しております。3Dプリントミニチュア家具シリーズについてのご相談やご質問はこちらから。

 

ミニチュア「Eames DSR」 モデルについて

パントンチェアシリーズ同様、3Dプリント時に正しく造形できるよう3Dモデルデータの細部調整を行います。
※ 画像中の「Eames Shell Armchair DAR」シリーズは、DSRシリーズの後に公開予定です。

eams_mesh

3Dプリント後は、研磨~塗装を施し完成へ

funiture_eams1funiture_eams2-4funiture_eams2-1

 

脚部と座面の分割について

先の記事でもご案内の通り、データを分割した脚部は、強度を確保できるギリギリのサイズで制作しています。
分割することで座面と脚部にそれぞれ異なる仕上げや異なる材料でのプリント造形が可能になります。
データをアップロードするサービスビュローの適応材料に応じ「座面アクリル系、脚部はチタン等」で3Dプリント可能になります。
今回ご紹介したデモ作品では、脚部に銀塗装を施していますが、素材によっては真空蒸着メッキなどの光沢メッキ仕上げも可能です。

funiture_eams2-2funiture_eams2-6

funiture_panton2-4

3Dプリントミニチュア家具の実物展示について

今回デモ用にObjetシリーズで造形したミニチュア家具は、Stratasys社 大手代理店「丸紅情報システムズ」様にご協力いただきました。
ご紹介中のミニチュア家具シリーズ(デモ造形品)は、今後開催される丸紅情報システムズ出展イベント等でもご利用いただく予定です。実物をご覧になりたい方は、丸紅情報システムズ社サイトよりイベントスケジュール等をご確認ください。

3Dプリントミニチュア家具シリーズについてのご質問・ご相談は、こちらから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る