優れた筐体設計の大型3Dプリンタ『BigRep Studio』

オフィスや教育機関で利用可能なFFF方式大型3Dプリンタ『BigRep Studio』

3d-printer-bigrep-studio-1

ドイツ・ベルリンに本社を置くBigRepは、同社の開発する大型3Dプリンタ「BigRep ONE」の汎用モデルとなる新型3Dプリンタ『BigRep Studio』をリリース。

新たにリリースされるFFF方式の大型3Dプリンタ『BigRep Studio』は、高精度と高速印刷を可能にしながら、最大500×1000×500mm(X,Y,Z)の造形領域を有するモデルで、大型の3Dプリントオブジェクトの造形に適した製品です。

3d-printer-bigrep-studio-3

従来のモデルと異なる分割可能筐体構造の『BigRep Studio』は、企業や教育機関などでの利用を想定した筐体設計が採用されており、一般的なサイズのドアを通って搬入することができるため、小規模なオフィスや教室など様々な環境で活用することができる。
また、分割搬入された筐体は、より少ない手間で組み立て設置するよう配慮されている。
3d-printer-bigrep-studio-4

同モデルは、先にリリースされた耐UV性&高耐熱性フィラメント「PRO-HT」に最適化されており、06mmノズルで200~400ミクロン層の解像度でプリントすることができる。

BigRep Studio 基本スペック

  • 造形ボリューム:500×1000×500mm(X,Y,Z)
  • レイヤ解像度:200-400ミクロン
  • 押出機:フィラメント冷却ファン付きシングルエクストルーダー(オプションでデュアル対応可)
  • プリント方式:FFF
  • 材料:PLA、PETG、PRO HT(115°C 高温耐性フィラメント)
  • プリンタ重量:約250kg
  • 本体サイズ:1022×1660×1500mm
  • 電源:208V – 240V、16A、50 / 60Hz
  • ファイル転送:USB&リモート
  • 発売時期:2017年(第2四半期)
  • 予定価格:€29,000~

3d-printer-bigrep-studio-2

BigRepはオランダの技術研究機関「TNO」と次世代の自動高速3Dプリンティングシステムの研究開発のためパートナーシップを締結しており、同社は新たな3Dプリンタ市場の開拓を目指している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る